So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ローレンス・フォックス、ワイト島フェスティバルに出演。 [Laurence Fox]

先日イギリスのワイト島で開催されたワイト島フェスティバルに、ローレンスが出演しました。ローレンスが出演したのは6月11日(土)のHard Rock Stageです。
Hard Rock Londonのツイートより:



本人のツイートから画像をいくつかご紹介します。

ジュニアとぼく。ハッピー。」




「着いたよ!」



「チューニング中...」



「ギグ最高ー!ありがとう」



Hard Rock Stageは新人向けのショーケースステージなので、比較的人も少なく、行った人は落ち着いて見ることができたようです。現地に行った人情報によると、ローレンス、自分の出番じゃないときは観客に混ざって他のバンドを見てたりしていたそうですよ。お疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ローレンス・フォックスの情報発信ツイッターアカウント@LaureneFoxJPN開設。 [Laurence Fox]

この度俳優でシンガーソングライターのローレンス・フォックス情報発信ツイッターアカウント「ローレンス・フォックス・ジャパン」(@LaurenceFoxJPN)を開設しました。日々の情報アップデートはこちらのツイッターアカウントが主になりますが、ブログを完全に離れるわけではなく、ペースは遅くてもブログの更新も続けたいと思っています。ツイッターやっている方はぜひ一度のぞいてみてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ローレンス・フォックス、UK国内ツアーを終了。 [Laurence Fox]

数か月ぶりのごぶさたです。身辺が忙しかったのと腕の不調とでずいぶん時間が空いてしまいました。みなさんいかがお過ごしですか。

さて、アルバム「Holding Patterns」の発売に合わせて行われたローレンスのUK国内ツアー、5月23日のロンドンをもって無事に終了しました。本人のお礼ツイートはこちら:




本人のツイートにはオフショット写真なども載っていますので、お時間あればチェックしてみてください。

簡単に概要をまとめておきます(※=サポートアクト)。

○日程と会場

5月17日 The Deaf Institute, Manchester, UK
※Kerri Watt

5月18日 King Tut's Wah Wah Hut, Glasgow, UK

5月19日 The Bodega Social Club, Nottingham, UK
※Kerri Watt and Emi McDade

5月21日 The Louisiana, Bristol, UK (Sold out)
※Kerri Watt and Lucy Kitt

5月22日 The Jericho, Oxford, UK (Sold out)
※Kerri Watt and Emi McDade

5月23日 100 Club, London, UK
※Kerri Watt and Lucy Kitt

○バンドメンバー

Vo.&Guitar: Laurence Fox
Guitar: Jay Mehler
Bass: Demo
Drums: Jason Starkey
Backing Vo.: Frankie Forman

セットリスト

Rise Again
I am free
Holding Pattern
So Be Damned
Gunfight
The Great Unknown
Shelter
Overcome
Go Hard Go Hungry
From Here
Headlong
Before
Whispering Roar
The Best Mistake (old version)
Mostly Water
Eyes on Fire
Sleight of Hands (アンコール、ノッティンガムより)

セットリストは日によって順番が異なることがありますが、演奏した曲はほぼ同じと思われます。幸運にも22日のブリストルと23日のオックスフォードは参戦することができましたので、近々感想などアップできればと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ローレンス・フォックス、BBC Radio 2のKen Bruceの番組内コーナー「Tracks of My Years」に登場。 [Laurence Fox]

ローレンスがBBC Radio 2のKen Bruceの番組内コーナー「Tracks of My Years」に登場しました。以前出演したVintage TVの番組と同様、自分のお気に入りの曲を思い出話を交えて語っています。このコーナーは番組内の一部で、1アーティストにつき1週間かけて(月~金で毎日約10分)2曲づつ紹介するのですが、すべてまとめたものがこちらのリンクで聞けます。聴取期限は放送後約30日ですので、お早めにチェックを。

Ken Bruce Presents Tracks of My Years - Laurence Fox

ローレンスの選曲は以下の通り。(オフィシャルがYoutubeにPVを載せているものは、コードを埋め込んであります)※印は私もお気に入りです。ローレンス、音楽の話をしている時は本当に楽しそうで、聞いてるこちらもうれしくなります。

Fleetwood Mac
Go Your Own Way

Jeff Buckley
Hallelujah


※Simon & Garfunkel
The Boxer


※The Waterboys
Fisherman's Blues

※Traveling Wilburys
End Of The Line


Joni Mitchell
River

James Morrison
Wonderful World


※Billy Joel
The Downeaster Alexa


John Farnham
You're The Voice


Man In Black
Johnny Cash(映像はデンマークのライブのものですが、ラジオで流れたものに近いです)


The Boxerを紹介する時、ローレンスが歌詞の一節を読み上げるのがいいですねー。もっとやってほしかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ローレンス・フォックス、5月にUK国内ツアーを行うと発表。 [Laurence Fox]

少し情報が遅れましたが、ローレンスが5月にUK国内ツアーを行うと発表しました。




インタビュー等の情報によると、今回はバンドを連れてツアーバスで回るそうで、本人とても喜んでいます。というかはしゃいでる感じ(笑)。そしてアルバムを出した後のツアーということもあり、会場の規模もこれまでの中で最大となっています(マンチェスターのThe Deaf Instituteがスタンディングで300人収容、ロンドンの100 Clubがスタンディングで350人収容)。チケットは各種チケット販売サイト(all-ticket、Songkick)等で発売中となっております。

今回のハイライトはやはりオックスフォードのJericho Tavernでしょうか。BBC Radio Oxfordのインタビューでは実は以前一度オファーがあったけれども、勇気がなくて断ったのだそう。でも今回はぜひやりたいとのことで、その後無事に決まったようです。『ルイス警部』の撮影で毎年訪れていたところですから、本人の感慨もひとしおだと思いますし、ファンの盛り上がりもすごそうです。一番先に売り切れそうな気がします。

5月に渡英の予定がある方はぜひチェックしてみてください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。