So-net無料ブログ作成
検索選択

ノエル・ギャラガー、ニューアルバム発売&来日公演決定。 [CD・DL]

オアシスのギタリスト件シンガーソングライターで、現在ソロで活躍するノエル・ギャラガー。来年2枚目のソロアルバムを発売することと、ワールドツアーを行うことを正式に発表しました!!ニューアルバム『Chasing Yesterday/チェイシング・イエスタデイ』は、2015年2月25日に日本で先行発売されることも決まっています。11月17日に発売予定のシングル「In The Heat Of The Moment 」のPVが公開されていますので、ここで紹介しましょう。

Youtube - NoelGallagherVEVO
Noel Gallagher's High Flying Birds - In The Heat Of The Moment


いやーもうライブに行ったら大声で歌うしかない!という感じですね。2ndシングルに予定されている「Ballad Of The Mighty I」には私の大好きなギタリストジョニー・マーも参加しているとのこと。もううれしすぎてどうしましょう(*^^*) アルバムが本当に楽しみです。現在公式サイトでアルバムの予約を受付中です。いろいろな特典付のアルバムもあります。

Noel Gallagher's High Flying Birds

ワールドツアーで現在予定が出ているのはイギリス、EU、そしてわれらが日本です!しかも東名阪に加えて広島・福岡も入っているので、大サービスですね。日本気にいってくれているならそれもうれしいです。膝をついてお待ちしております!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

秋の夜長に。-Virgin Universe.- [CD・DL]

なんと2ヶ月ぶりの更新です。あのノエル衝撃発言からもう2ヶ月もたっちゃったんですね・・・やっとこさ衝撃が薄れたのかなぁ>自分

ところで、最近はすっかりMuseの新譜にハマっています。毎日ipodで聞いてます。でもこっちはあちこちで取り上げられているはずなので、ここは一つ新しいユニットをご紹介しましょう!Virgin Universe.と言いまして、アメリカ出身の2人組(Kalin sankey, Derek Vasconi )のユニットです。ひょんなことからMyspaceで発見しました。ボーカル+アコギ(+シンセ・ピアノ)で、非常に美しいアコースティックな世界を展開しています。特に、ギターの音がとても綺麗でクリスタル!!こんなに綺麗な音何年も聞いてないよなー。Kalinの柔らかいボーカルも耳に心地よく、うっとりしております。

二人とも以前はデスメタルのバンドで活動していたそうで、ギター&ピアノを担当しているDerek Vasconi は、From A Second Story Windowというインディーバンドで活躍していたそうです。キャパが広いってことでしょうね。自主制作でCDは完成しているようですが、とりあえずMyspaceで音源が聞けますので、ぜひ聞いてみてください。秋の夜長にぴったりでございます~
Virgin Universe
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キャンペーン実施中。-Idlewild - [CD・DL]

私がV-fes見に行ったとき、大変お世話になったmieさん。そのmieさんイチオシのバンド、Idlewildが新譜を出します。てんこ盛りの予約特典+3/1までに申し込むと、抽選で素敵なプレゼントが当たるという、とっても太っ腹な企画です。私もユーチューブで上がっているのを何曲か聴いただけですが、音が非常にかっこよい!新譜も期待できると思います。ご興味ある方はぜひ下のバナーをクリックしてください♪



曲も紹介しますね。この曲、大変気に入っております。mieさんのブログは、このブログの右少し下、「読んでいるブログ」のAll Over Mieよりどうぞー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

皆様よいお年を。-riek's review of 2008- [CD・DL]

大掃除も買出しも年賀状も一通り終わり、ようやく休みモードに入ったriekです。昨夜はBS-hiで、サラ・ブライトマンの圧巻のステージを見ました。この人はクラシック~ロック・ポップスのクロスオーバーが得意で、その辺りが入りやすくて好きです。声ももちろん大好き。声域3オクターブ以上あるそうですが、高音でも可憐な声なんです。普通イメージするオペラのソプラノの声とは違います。堪能しました。

さて、それでは2008のriek’s reviewです。もうreviewするほど新譜も聞いていないような気がしますが(汗)店頭よりネットで音楽チェックする方が多い年でした。

Best Track: ”Real Love" by American Princes
Best Album: "Other People" by American Princes

このバンド、今年の前半は本当によく聴きました。一部から「音響系のギター音でいかにもriekさんが好きそう」と言われ、えっそうかなーと思いましたが。改めて聞くとその通りでしたね、あはは。ライブがいまいちこなれてない感じなので、今後に期待します。

Best Live Act: Radiohead
次点: The Arcade Fire、The Who

Radioheadはツアー終盤だったこともあるかと思うのですが、本当にすばらしいライブを披露してくれました。もう表現する言葉がないですね。特に国際フォーラムは最高でした。次のアルバムも楽しみです。

The Arcade Fireは、テレビのライブ映像を見たのがきっかけで知ったのですが、こちらも凄かったです。生の楽器の音はいいなぁ!The Whoは念願の単独公演。諸般の事情で武道館1日しか行けませんでしたが、信じられないくらいテンションが高く、6年前にNYで見たのと印象が変わらない。やはり化け物でした。

それでは簡単ですが、今年もいろいろとお世話になりました。来年もロックメインで行きますので、引き続きよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください[晴れ]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

久々に購入。-iTunes- [CD・DL]

GW中にタワレコに行こうと思っていましたが、なんだか億劫になって結局iTunesでお買い物しました。CDも久しく買ってないのですが・・・それはさておき、今回購入したのは以下の通りです。(バンド名をクリックすると、バンドのサイトに飛びます)

*"To Infinity" by missFlag

マイスペースでフレンドリクエストをもらったイスラエルのバンドですが、ブリティッシュロックに影響を受けているそうで、次世代のコールドプレイかトラヴィスか13センシズか?てな感じ。最初聞いた時からメロディが忘れられないほど、楽曲は非常に強力です。アメリカのラジオステーション・KCRWで"Fortune"という曲がブレイクした模様。日本では今のところCDが手に入らないので、iTunesでお買い上げとなりました。[るんるん]

*"Other People" by American Princes

最近BBC 6Musicの選曲がイマイチだったので、久々にアメリカのラジオ(今回発掘したのはY-Rock from WXPN・なかなかアタリ)を聞いていたら、このバンドの”Real Love"という曲が流れてきたのです。ギターの音がかっこえー。サビのメロディもツボにハマりました。こちらはCD買ってもいいかなーと思ったのですが、ジャ、ジャケットがダメ・・・[ふらふら]そういう理由でこちらもiTunesでお買い上げとなりました。

しばらくヘビロテになりそうです。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

発見。-Sunny Estate E.P. by Underdog- [CD・DL]

昨年Myspaceで知ってから、ずっとひいきにしているバンド Underdogですが、日本のAmazonで輸入盤をようやく発見!したのでご紹介。小細工のないギターの音とボーカルが大好きです。1st E.P.としてもなかなかの出来だと思います。最近バンドのMyspaceに新曲がアップされてますが、こちらもかっこよい。曲が出てくるたびによくなっているのがすごくうれしいですネ。アルバム期待できます。

まー6曲?(私の手元のEPは5曲なのですが)入りで約2500円では買ってもらえないでしょうけどな・・・オフィシャルサイト Or Myspaceでチェックできるので、気が向いたらぜひお願いします。

Sunny Estate Ep

Sunny Estate Ep


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

スミスとの出会い。-Queen Is Dead- [CD・DL]

20日ぐらいのごぶさたです。11月の前半は、事情により物理的にPCに触れませんでしたが、完全復帰でーす。最近は何聴いてるかっていうと、やっぱりスミス聴いてます。久々に作ったプレイリスト(ジョニーギターでお気に入りの曲10曲)がとっても気に入ってしまって、かなりヘビロテで聴いてます。モリ軽視ではありませんよ。モリのボーカルは無条件で好きなので(照)えっとプレイリストはこんな感じ 
The Headmaster Ritual/What She Said/Barbarism Begins At Home/Stop Me If You Think You've Heard This One Before/Bigmouth Strikes Again/This Charming Man/Still Ill/What Difference Does It Make?/Sweet And Tender Hooligan/William, It Was Really Nothing

中でもリピート率が高いのがBigmouth Strikes Again。この曲は、私が始めて聴いたスミスの曲です。ラジオでこの曲を聴いて「なんてかっこいい曲なんだぁ」と思い、いつまでも耳の奥に鳴り響いていた、思い出の1曲です。その後この曲が入っているQueen Is Deadというアルバムを手に入れることになるわけですが、3枚買ったら一枚もらえるキャンペーンかなんかでもらったような気がするなぁ(汗)でも、スミスのアルバムの中では今でも一番好きです。今年は発売20周年で、NMEあたりでは特集組んでたようですね。攻撃的なのに繊細で美しく、よい曲しか入ってないアルバム。ジャケも好きです。

The Queen Is Dead

The Queen Is Dead

  • アーティスト: The Smiths
  • 出版社/メーカー: Warner
  • 発売日: 1995/02/01
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

秋の夜長に。-Christy Moore- [CD・DL]

今年の夏にアイルランドに行ってから、いろいろとアイリッシュづいております。滞在期間はたったの2日でしたが、とても楽しかったんです~。元々音楽面でもその他の面でもアイルランドに興味があったということもありますが。外国の雰囲気を味わいたくて、国内でもアイリッシュ・パブをいろいろ開拓したものです。今度現地に行くときは1週間か2週間ぐらい行きたいわん。

で、最近Christy Mooreにハマっております。元々アルバム一枚持っていたのですが、アイルランドのモリ友にChristy Mooreも好きなんだよねーとメールしたら、どっさりCD(とDVD一枚)が送られてきたもので・・・ああ、ありがたや。名前を知ってる人はほとんどいないと思いますが(ここにコメントくださる方は知ってるかな?)、アイルランドでは超有名なトラッド・フォーク・シンガーです。私は、BSフジで放送された2004年のグラストンベリーのダイジェスト版で、初めてこの人を知りました。放送されたのはたったの1曲、"Missing You"という曲でしたが、魂のこもった熱い演奏に目が釘付けになってしまいました。

その後その曲が入っているVoyageというアルバムを買い、そのときはそれで一段落。でも今回送ってもらったライブのDVDを見て再燃。いやー、すごいんですよ、これがまた。ご本人のアコギとパートナーのエレキだけの演奏なんですが、熱くて、伝わってくるものがたくさんあって。見ている間中ずーーーーっと涙流してました。特に声がとっても暖かいんですよ。察するに御齢60歳くらいでしょうか?見かけは本当に普通のおじさんなんですけどねぇ。曲は、アイリッシュ・トラッドがベースなので、美しくもどこか悲哀がただよってて、ちょうど今の季節に聞くとピッタリです。これは2006年のダブリンでのライブなのですが、MorrisseyのAmerica Is Not The Worldもカバーしています。(2004年のグラストンベリーでモリのライブを見たとき、この曲をいたく気に入ったんだとか)すっごいしみじみしてますが、私は好きだなぁ、このカバー。サイモン&ガーファンクルみたいです。

(追記)YouTubeでこんなん見つけました。2つ前の記事で話題のポーグスのシェインと共演しています。交流あったんですね♪クリスティおじさんはこんな感じです。

で、本当はこのDVD紹介したいんですが、どうも日本には入ってきてないみたい・・・残念だわぁぁ。で、とりあえずCD一枚紹介します。Voyageもいいけど、こっちの方がChristy Mooreを感じてもらうにはいいかもと思いまして。アコギの響きが好きな方はぜひ一度お試しください。

Ride On

Ride On

  • アーティスト: Christy Moore
  • 出版社/メーカー: Wea
  • 発売日: 1987/03/01
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

絶賛発売中。-Living In The Material World- [CD・DL]

最近同盟の方をすっかり放置しているため、こちらで販促活動します(笑)George Harrisonの名作、Living In The Material Worldがリマスター盤で再発されました。大ヒットとなった1作目All Things Must Passに比べるとサウンドは地味ですが、聴いてて気持ちのいい曲がいっぱいです。シングルB面に収録されていたDeep BlueとMiss O'dellがボーナストラックになっているのもうれしい。DVD付ですと、日本公演のGive Me Loveとか中ジャケの写真(最後の晩餐のパロディ)をパラパラ漫画みたいに編集したMiss O'dellのビデオなどが見られます。Miss O'dell、すっごくとってもいい曲ですから、未聴の方はこの機会にぜひ聴いてみてくださいねん。

どうぞジョージの優しい声とギターに癒されてください。それから存在感ありすぎのリンゴのドラムと美しすぎるニッキー・ホプキンスのピアノと(以下終わらないので略)

リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(DVD付)

リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(DVD付)

  • アーティスト: ジョージ・ハリスン
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

到着。- New ipod nano- [CD・DL]

ごぶさたでございます。とうとうipod miniの容量がやばくなってきたので、新発売のipod nanoに乗り換えました。容量は8G。(10Gだったら理想的だったのですが)これでモリのアールズコートもスミスのランクもジョージのバングラも入れられる・・・よし。今回大きいi podは、これと同じ値段で30Gなのですが、やはり大きさをとってこちらにしました。小さいですよー、nano。早く首かけアクセサリー買って、外に行くときは常に首にかけてないとなくしそうだ・・・・

感想ですが、液晶がきれいになりましたね。あと、曲の移行が前より速くなった感じがします。お風呂入って上がったころには終わってた・・・早速イヤフォン(頂き物の、テクニカのちょっと高級なやつ)をつなげて、聞いてみました。そう、まるであのCMのように、手に持って踊りながら・・・しかもタオル一枚巻いただけで。早く寝巻き着ろ。(想像は可ですが、でもぜーんぜん色っぺくはありません)明日面接なのにこんなことしてる場合じゃないよな・・・履歴書書こうっと。

で、一番最初に聞いたのがこちら。容量の関係で今まで入れられなかったのですが、これからは心おきなく聞けます。再生時間が約24時間(という数字は信用しないから、22時間くらいかな?)になったのもうれしい限りです。

Hatful of Hollow

Hatful of Hollow


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。